酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

7248 出水川定右衛門墓(鹿児島県出水市・壺坂墓地)

出水川貞右衛門 ( いずみがわ - さだえもん )


( ? - 1794 ) 江戸時代中期の力士。


大坂相撲で関脇にすすむ。


江戸相撲に移り、明和  -安永 ( 1764 - 81 ) のころ 16年にわたって関脇、小結で活躍。


得意技の「ため出し」は別名「泉川」といわれる。


のち天津風定右衛門とあらためた。


寛政 6年 6月 29日死去。薩摩 ( さつま )( 鹿児島県 ) 出身。


関連情報


7246 出水川石燈ろう(鹿児島県出水市下鯖町・加紫久利神社)


( かなりの土砂降り状態なので、若干画質が悪いです )