酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

7432 今戸中学校記念碑(台東区今戸2・現桜橋中学校)

今戸中学校は終戦後すぐの昭和 22年 4月 29日に開校され、平成 14年 4月に蓬莱中学校と統合して桜橋中学校となるまでの 55年間を、この隅田川のほとりにあって、11,376人の卒業生を輩出してきました。


歴代の教職員、保護者、地域の方々のご尽力で、幾多の有為な人材、輝かしい歴史と伝統を育んでまいりました。


卒業生それぞれの心にある今戸中学校への思いと、われらの母校がこの地に存在したことを永遠に残すために記念碑を建立しました。


記念碑に刻まれている「われら若し ああ今戸」は歌い継がれていた校歌の一節で、第 4期卒業生で数々の国務大臣を歴任された深谷隆司先生の揮毫によるものです。


平成 27年 12月 今戸中学校同窓生
(案内板より)