酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

7342 呂号第百四潜水艦之碑(呉市上長迫町・旧海軍墓地)

呂号第百四潜水艦は1941年(昭和16年)のマル臨(○の中に臨)計画で建造された呂百型(小型)潜水艦の5番艦である。


呂百型(小型)潜水艦は、太平洋の離島防御用として計画された小型潜水艦である。 


急速建造も考慮されており、川崎造船所泉州工場での建造艦はブロック建造方式により工期1年ほどで完成している。


1943年(昭和18年)2月25日に竣工した本艦は、本来の離島防御には使用されず、北方作戦や中部太平洋での輸送・哨戒任務などに従事した。 


1944年(昭和19年)5月16日アドミラルティー諸島北方哨区に向かいサイパンを出撃したが、5月23日 アドミラルティー諸島北方(北緯1度20分、東経149度20分)でアメリカ護衛駆逐艦ENGLANDほかのヘッジホッグおよび爆雷攻撃により沈没した。