酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

呉旅行

初日 ( 9日 )


朝から台風の様な風と雨でテンションだだ下がりのままタクシーで銀座線浅草駅に向かう

 JR神田駅


銀座線乗車して神田でJR線に乗り換え東京駅へ


駅弁を購入して新幹線に乗り込む

 小さいおにぎりが 5個なんですが、1個食べれなかったので、相方にヘルプしました。


ここから4時間ちょっとで広島駅、さすがに4時間は腰への負担が大きい

 新幹線車内


⇧⇩ 広島駅から呉駅に向かう車内


なかなかイイデザインだと思います。



広島駅から 30分で呉駅に到着。列車の到着音は「宇宙戦艦ヤマト」ヤマトマニアには嬉しい・・・

 呉駅


とりあえず駅前の「呉 阪急ホテル」に荷物を預けて広電バス呉駅前バス停から「長の木長迫線」にて長迫町で下車すると目の前に「呉海軍墓地」に到着。

 バス停


⇧⇩ 呉海軍墓地



ここには多数の慰霊碑 ( 88基あるとか ) やお墓も有ります。


 小生乱入 ( 笑 )


⇧⇩ 戦艦大和戦死者之碑



あまり考えて設置されていないようで、無数に枝分かれした通路の為「コンプリート撮影」はつらいです ( 正直 10基ほど落としてしまいました )


此方の周遊バスは、ほぼほぼ 30分間隔なのでイイ感じかもしれません。


撮影後、バス待ちで 30分かかるので、歩いて街まで戻る事にしました。


とりあえず 20分ほど歩いて商店街に戻り、目を付けていたお店「モリス」で昼食を・・・

 店外観


このお店「ラーメン屋」さんなんですが、呉のソウルフードとも言われているとか



しかし美味しい、コショウ、一味、酢で味変するのも良いです またゆで卵や稲荷ずし、おにぎりも有りました。


ここからボチボチ歩いて呉駅到着、ホテルから 10分ぐらい歩いてあこがれの「大和ミュージアム」、「てつのくじら館」を見学


 呉駅


 大和ミュージアム


 10 / 1の戦艦大和の模型


 下から見てみる


⇧⇩ 零式艦上戦闘機六二型 中島82729号


 かっこええですのぅ


 マツダ3輪トラック


 てつのくじら館 この潜水艦内も見学できます


 やはりマンホールも・・・ですね


ホテルに戻りチェックインして小休止

 ホテル室内



夕方の「呉港クルーズ」に参加予定でしたが、風が強いため中止になったそうです。


その後、予約したお店「めいじ」にて海鮮広島風お好み焼きと地どりのガーリック焼きを食し

 地どりのガーリック焼き


 海鮮広島風お好み焼き ( うどんとそばが選べます ) ちなみに、そばは「ちりめんじゃこ」が練りこまれているそうです



相方はシードル、小生は角ハイボール、広島の発砲地酒 TEPPANを呑んで終了。



帰りがけコンビニにて、角ハイ 500ml ( 7% ) 1本、ウメッシュ 1本、一番搾り 500ml 1本を購入して入浴後に呑んで就寝。



2日後 ( 10日 )
朝 5時に起床 朝食 7時まで荷物を作り 細々作業。


⇧⇩ 展望台からの眺め



本日は「呉港クルーズ ( 初回は、10時から )」戦艦大和を建造したドックや色々な艦船の説明を聞きながらのクルーズは寒かったですが思い出深いものとなりました。



ホテルに戻ってからチェックアウトして広島駅へ、到着後「二代目もんごい」にて朝食


 二代目もんごい


 ガーリック炒飯


 汁なし担々麺 ( 小さく見えますが、麺は 1.5玉入ってます )


「ガーリック炒飯」と「汁なし担々麺」を食べて友人へのお土産を購入


4時 30分の新幹線にて帰路につく