酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

鹿児島旅行 其の壱

2017-11-18 (土)


飛行機の時間が 6時 25分なので、羽田インに前泊

 羽田インの窓からの眺め 製油所でもあるのか煙突から火が出ています。


もうすでに雨が降っている 傘を持ちながらの旅は、ぶっちゃけ辛い部分が多い


とりあえず午後 5時過ぎに早めの晩御飯を・・・ 大鳥居駅から 3分ほどの場所にある " レストラン中央 " 友人に美味いと聞いたので来てみたかった。

とりあえず小生は、チャーハン 


味は、昔ながらのチャーハンで小生にはバッチリで御座います。


ホテルに向かい歩いていると中古車販売店に " スカイライン RS-TURBO " が199万円で売られていました。


コンビニで御酒を購入して宿へ


菊正宗 ( 樽酒 )、角ハイボール2缶を飲んで 7時 30分には寝てた ( 笑 )


 追加 ( 笑 )





2017-11-19 (日)


4時に起床し、宿の朝食を食べてから送迎サービスで羽田空港へ向かう

 まだ外は真っ暗


 シートが カッチョ良いですのう


飛行機は定刻通りに飛んで、8時 20分には鹿児島空港着 


九州は通常のバス旅行で 3回来て全域を周遊しているのですが、ピンポイントは今回が初めてなので楽しみです。


空港バスに乗り鹿児島中央駅へ向かう

鹿児島中央駅って、多数のバス停とJR駅だけなんですね マクドナルドもないし、食事しようと思っていたがアテが外れた ( 泣 )


後で知ったのですが、この建物内にも食事処が有った ( 泣 )



バスは定刻遅れで到着 これから知覧へ


ここ知覧では " 知覧特攻平和会館 "、" 武家屋敷 "映画、" 特攻の母と呼ばれた 鳥濱トメさんのホタル館 "映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』( 2007年 ) の舞台になりました。


⇧⇩ トメ観音 身がわり堂



関連情報


ここでの宿は " グリーンホテルちらん福住 " 荷物を預ける為にホテルに来ましたが、だれもいないので・・・・


館内で清掃していた人に荷物を預け " 松峰院西福寺 ( しょうほういん さいふくじ ) 後に向かう・・・ が、若干の迷子状態になり地元の方に場所を教えてもらい無事に島津墓地着 ( ( 佐多 ) 島津 1代 ~ 22代墓地 )。


かなりの人数のお墓があるのですが、説明版等も無く 判明したのは、22代目藩主 1人だけなので大雑把ですが、こんな画像となりました。


お墓の造りについては、画像を参照していただきますが なかなか凝った造りとなっています


そしてこの家のような造りの内部に竿石が入っています 土台の彫刻も凝っています


それに絶対と言っていいほど、名前が金色なんです


本当にお墓は地域性が有ります 中国や琉球文化を偲ばせるものがあります。


すきっ腹を抱えながら武家屋敷を散策し、ようやく " 知覧うどん "を食しました ( 具材は鰯天、肉厚のしいたけ、かまぼこ、卵 )


宿に帰る途中、以前TVで見た " たまごの菊ちゃん "を発見、プリンを 2個、シフォンケーキ、ゆでたまごを購入。


知覧特攻平和会館に向かう道路の石灯籠には、散っていった飛行兵を刻してあります。


宿に戻りチェックインして休憩を取り、宿近くの " たけ正 "にて本日の反省会という名を借りた「ただの飲み会」を開催 ( 笑 )


そして部屋での 2次会も開催しました。

 足りなかったので 2回ほど追加しました ( 泣 )


この日も 7時 30分には就寝。