酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

7425 乙字句碑(豊島区雑司が谷3・本納寺)

木揺れなき夜の一時や霜の聲


乙 字


作者の大須賀乙字は高浜虚子とともに正岡子規の双璧をなした河東碧悟桐の門下で「碧門の三羽鴉」として活躍した俳人です。


いつの頃か本納寺で開かれる句会に乙字も参加しており、乙字七回忌の時にゆかりの場所として当時の仲間達によって建てられたのがこの句碑です。


関連情報
http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/424.html
410 正岡子規墓(北区田端4-18-4・大龍寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/885.html
825 河東碧梧桐墓(愛媛県松山市朝日ヶ丘1-1424・宝塔寺)


http://drunkenjohnny.muragon.com/entry/886.html
826 河東碧梧桐墓(台東区三ノ輪1-27-3・梅林寺)


https://drunkenjohnny.muragon.com/entry/6896.html
5947 高浜虚子墓(鎌倉市扇ヶ谷1-17-7・寿福寺)