酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

アレサ・フランクリンさん死去

数日前に危篤状態との記事が有ったので心配だったのですが・・・・



「ソウルの女王」と呼ばれた米音楽界を代表する黒人女性歌手、アレサ・フランクリンさんが16日、膵臓がんのためミシガン州デトロイトの自宅で死去した。76歳だった。米メディアが伝えた。数日前から危篤状態とされていた。今春には音楽フェスティバルの出演やコンサートが直前にキャンセルされていた。


 1942年、テネシー州メンフィスで生まれ、デトロイトで育った。美声で有名な牧師を父親に持ち、幼少時から教会でゴスペルを歌って過ごした。61年にデビュー。60年代後半にアトランティック・レコードに移籍し「貴方だけを愛して」「リスペクト」などが大ヒットした。


アレサ・フランクリン
アレサ・フランクリン(Aretha Franklin[1]、1942年3月25日 - 2018年8月16日)は、アメリカ合衆国出身の女性ソウル歌手。


人物
ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと共に一際ゴスペル・フィーリングの強い歌唱を持ち味としており、その圧倒的な歌声で、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つ。


1960年代後半の作品群が特に有名で、オーティス・レディングと共にサザン・ソウルの隆盛に寄与した。


1987年、女性アーティストとして初めて『ロックの殿堂』入りを果たした[2]。


「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第1位に選ばれている[3]。


「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第9位に選ばれている。


「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第2位[4]。



詳しいことは「アレサフランクリンwikipedia」をご覧ください 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3
(wikiより)


これで映画ブルースブラザースに出演されたゲストミュージシャンが全員亡くなってしまった・・・ 


ジェームズ・ブラウン


レイ・チャールズ


ジョン・リー・フッカー


キャブ・キャロウェイ


ブルースブラザーズバンドのギタリスト マーフィ


アレサ・フランクリン



Aretha Franklin - Think (feat. The Blues Brothers) - 1080p Full HD



ご冥福をお祈りいたします