酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

歴史の時間 63

ゴーゴーダンス
ゴーゴーダンサーとは、ナイトクラブなどでセクシーなダンスを披露するプロのダンサー、または踊り好きなアマチュアをさす。


背景
1960年代にカリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのナイトクラブ「ウィスキー・ア・ゴーゴー」で、ミニスカートにゴーゴーブーツといういでたちの女性たちが始めた軽快かつセクシーな形態のダンスがその起源とされる。


この元祖ゴーゴーガールズは、同年代に放映されていた人気バラエティー番組『Rowan & Martin's Laugh-In』のレギュラー出演者だったゴールディ・ホーンがたびたび模写したキャラクターによって一躍全米で有名になった。


また 1967年には俳優ティム・エベレットが男性版を披露、ゴーゴーボーイズの元祖となった。


ゴーゴーダンスはその後のディスコ時代やクラブ時代にも引き継がれ、ダンサーの肌の露出度が多くはなったものの、お立ち台の上やケージの中でセクシーなダンスを披露して入場者の目を楽しませるというその伝統は、今日のクラブシーンにも引き継がれている。


関連項目
・ピーター
・GOGO BOY


外部リンク
・「ウィスキー・ア・ゴーゴー」で収録された初期のゴーゴーダンス (動画)
・Rowan & Martin's Laugh-In ( IMDb )
(wikiより)


 昭和 42年 ゴーゴー大会 ( 渋谷 )