酔いどれJohnny.2nd 『意外と身近にある歴史散歩』日々是好日 心灯 頬笑

歴史ドラマが流行っている昨今、身近に有って気が付かなかったりする様な物を取り上げたりしています。

とうとうセカンドステージに突入で御座います。


御注意 . 少ないですが生前に建てられた『 生前墓 』の記事も有ります。

その場合は『 生前墓 』の表示が付いていますので御注意下さいませ。


説明も、やたら長いものから あっさりしたものまで 関連リンクが多い記事も有りますが、御付き合いの程 宜しく御願い致します。


何か御話しの『 ネタ 』になれば幸いで御座います。


記事中の「オレンジ色の文字」は、クリックして頂くと「リンク記事等」にジャンプ致しますので そちらの記事も読んで頂くと、直一層深くなるかもしれません。


どんな話題が有ったのかについては、カテゴリー・タグの『 ブログ更新情報 』を御覧下さいませ。

また前記事については、「リンク」より『 酔いどれJohnny『意外と身近にある歴史散歩』 』を御覧下さいませ。

何気ない一枚 7

何気ない一枚と言いながら一枚じゃないんですけど ( 笑 )


旧石垣島空港の売店で販売されていた「 じゅーしーかまぼこ 」と「 ぶらっくじゅーしー 」です。


「 じゅーしー 」というのは沖縄の炊き込みご飯の事で、そのじゅーしーをお握りにしてから「 魚 ( タラ・いとより ) のすり身で包んで油で揚げたものです。


表面は完全にかまぼこになっています。


「 ぶらっくじゅーしー 」については、すり身にイカ墨が入っていて イカ墨の濃厚な味で美味しいてす。


もし石垣島に行かれる機会が御座いましたら食してみるのは宜しいかと思います。


また市内には「 具志堅 ( 用高 ) 資料館 」もあり、その道沿いにはBIGINのメンバーご家族経営の旅館もあります。


 この美味しそうなビジュアルがたまりません